世界中のティーンの憧れ! 人気ドラマの主題歌を歌うサブリナ・カーペンターに注目

世界中のティーンの憧れサブリナ・カーペンターに注目

世界中のティーンの憧れサブリナ・カーペンターに注目 (C)AFLO

写真1枚

 全米のティーンから圧倒的な支持を得ている歌手サブリナ・カーペンターをご存じだろうか?日本でも10代、20代の若者を中心にファンが拡大しており、1月から放送が始まったディズニー・チャンネルのドラマ『アンディ・マック』のテーマ曲「Tomorrow starts today」でさらに人気に火が付いた。2月19日からはジャパン・ツアーも控えており、日本でのブレイク間違いなしの彼女の魅力を紹介したい。


 歌手、声優そして女優として活躍するサブリナは、2014年(日本では2015年)にディズニー・チャンネルで放送された人気ドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』で主人公の親友、マヤ・ハート役を演じ、スターの階段を登り始めた。歌手としては2015年にデビューアルバム「Eyes Wide Open」をリリース。「Radio Disney Music Awards 2015」ではシングル曲の「Can't Blame a Girl For Trying」が最優秀片思い曲(Best Crush Song)を獲得した。そして、初の全米ツアーでは全公演が完売するという人気っぷりを見せている。

 日本には、2017年に初来日し、ポップミュージックイベント「POPSPRING」に出演し、話題を呼んだ。さらに、2月19日からファン待望のジャパン・ツアーが大阪、名古屋、東京で開催される。既にチケットが予定枚数に達している会場もあり、新世代のヒロインの来日が待ち遠しくてたまらないファンの間で早くも盛り上がりを見せている。

 サブリナの魅力は、何といってもその歌唱力にある。152センチという小柄なサブリナだが、パワフルに、高音から低音まで美しく歌い上げる歌声は圧巻。さらに、金髪にクリッとした瞳というキュートなビジュアルはもちろん、カジュアルからドレッシーまで幅広いファッションを着こなすファッショニスタぶりもティーンたちの憧れだ。また、SNSではファンのツイートに返答したり、ポジティブな発言でファンに呼びかけたりと、ファンとの繋がりを大事にしていることも魅力の一つである。

 そんなサブリナの日本での人気に拍車をかけたのが、1月から放送が始まったディズニー・チャンネルのドラマ『アンディ・マック』のテーマ曲「Tomorrow starts today」だ。放送直後から「何度もリピートして聞いちゃう」「耳に残る素敵な曲」といった投稿がSNS上に相次いた。


この記事をシェアする

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


今だけ!お好きな作品1本プレゼント





関連記事


編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング




注目フォト