blank13

世界の映画祭で絶賛された齊藤工監督作

13年前に突然失踪したコウジの父が、余命3カ月で発見された。怒りはあるものの優しい父の記憶が忘れられない彼は、入院先を訪ねる。しかし、互いの溝が埋まらないまま父はこの世を去る。葬儀の当日、コウジは参列者から家族も知らなかった父の逸話を聞く。

関連記事