クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

日向坂46 関連記事

  • 日向坂46・加藤史帆、父からの言葉に「泣ける〜」 若林「いい育ち方してる」

    エンタメ

     日向坂46の加藤史帆が2日放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京/毎週日曜25時5分)に出演。加藤の父親が番組のアンケートに「(加藤に)喜ばれることをしたことがない」と答えたことに、「泣ける〜」と声を震わせた。

  • 日向坂46「お父さん同士で連絡取り合ってる」 CD発売日は集合して“開封式”

    エンタメ

     アイドルグループ・日向坂46が2日放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京/毎週日曜25時5分)に出演。キャプテン・佐々木久美がメンバーの父親同士がCD発売日に集合し、“開封式”を行うほど連絡を取り合っていることを明かした。

  • 深田恭子、健康的な水着姿 大ヒット写真集の珠玉アザーカットを『週プレ』で公開

    エンタメ

     女優の深田恭子が、3日発売の『週刊プレイボーイ』33&34合併号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。5月に発売し写真集から珠玉のアザーカットを公開している。

  • 日向坂46・齊藤京子、佐々木美玲、潮紗理菜が明かす「改名」への本音と今

    映画

     日向坂46のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』が8月7日より全国公開される。当初、3月の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大により一時は公開延期となり、多くのファンたちが待ちわびていた作品だ。彼女たちの前身・けやき坂46時代から現在までをたどる作品にちなみ、結成からグループを支える一期生の齊藤京子、佐々木美玲、潮紗理菜に、自分たちの歴史を振り返ってもらい、「改名」当時の率直な思いや、今も大切に思うけやき坂46の楽曲について語ってもらった。なお、インタビューは3月上旬に行われたものである。

  • 日向坂46、22人で初のライブ 影山優佳「馬疑惑の影山で〜す」

    エンタメ

     日向坂46が31日、無観客配信ライブ「HINATAZAKA46 Live Online,YES!with YOU! ~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~」を開催。約2年ぶりに活動休止から復帰した1期生・影山優佳、2月にグループ加入が発表された新3期生の3名を含む全22名のメンバーが初めてステージで一同に介した。また、日向坂46に改名後初となるアルバムを9月23日に発売することも発表した。

  • 日向坂46・金村美玖、乃木坂46・岩本蓮加ら現役高校生アイドル7人の制服姿を一挙公開

    エンタメ

     日向坂46・金村美玖や、乃木坂46・岩本蓮加ら現役高校生アイドル7名が登場する「B.L.T. SUMMER CANDY 2020」(東京ニュース通信社)より、金村が飾る表紙ビジュアルや、購入特典のポストカードとなる7名の制服カットが一挙公開された。

  • 日向坂46・齊藤京子と温泉旅行 濡れ髪グラビアでしっとり

    エンタメ

     日向坂46の齊藤京子が21日より発売中の雑誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)25号の表紙&巻頭グラビアに登場。濡れ髪姿を披露し、しっとりとした魅力を見せている。

  • 日向坂46・小坂菜緒、リモート収録でトラブルも「フリーズしても可愛い」

    エンタメ

     日向坂46・小坂菜緒が17日放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京/毎週日曜25時5分)に出演。リモートで出演した小坂が画面上で動かなくなってしまうも、そのかわいらしさにMCのオードリー若林正恭が「見れるもん。固まってても」とコメント。ネット上にもファンから「フリーズしても可愛い」と共感する声が集まった。

  • 日向坂46・東村芽依、“泣き虫”で“スポーツ万能” ギャップが人気の秘密

    エンタメ

     日向坂46の一期生・東村芽依。“めいめい”の愛称で親しまれる彼女は、ほがらかな笑顔が印象に残るメンバーだ。グループの主演ドラマ『DASADA』(日本テレビ)のインタビューでは、こちらの質問に答えながら「フフフ」と笑い出してしまう姿に癒やされた記憶もある。事あるごとに涙を流す“泣き虫”で放っておけない。しかし時には、スポーツ万能、抜群の運動神経で周囲を驚かせてくれるギャップが魅力の彼女を、ドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』(公開調整中)に先駆けて紹介していく。

  • 日向坂46、出演シーン“カット女王”トップ10を発表 1位は加藤史帆

    エンタメ

     日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京/毎週日曜25時5分)が10日に放送され、番組で出演シーンをカットされた時間が長い「カット女王」を発表。加藤史帆が初代女王に輝いた。

  • 日向坂46・齊藤京子、オーディション落選の日々も 高い“プロ意識”で躍進

    エンタメ

     日向坂46の一期生・齊藤京子。愛らしいルックスとは裏腹に、低音ボイスを併せ持つギャップが印象に残るメンバーだ。芸能界へ憧れながらも、中学から高校にかけてオーディションに落ち続けた彼女が、最後の望みを託したのが現在のグループだった。ストイックさもにじむ彼女が、内に秘めていた思いとは。グループ初のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』(公開調整中)に先駆け、たどっていきたい。

  • 日向坂46・小坂菜緒、引っ込み思案な小中校時代 センターは「孤独」から「覚悟」へ

    エンタメ

     日向坂46・小坂菜緒、17歳。1stシングル「キュン」からすべてのシングル表題曲のセンターを務める彼女だが、小中学生の頃は学校が苦手で、引っ込み思案な少女だった。そんな小坂が大勢のファンの前、輝く笑顔を見せられるようになるまでにはどんな葛藤があったのか。グループ初のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』(公開日調整中)に先駆け、ひも解いてみたい。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access